犬や猫は人間のワキガを好むって本当?

一般的にワキガは人間にとってはあまり好ましいにおいではありません。しかしそんなワキガも犬や猫からは好まれるという話もあります。その秘密は実はワキガ本来の持つ役割に大きく関係していたのです。

 

犬や猫のあの習性はワキガのにおいを嗅いでいる?

 

犬猫

よく犬や猫がお互いのお尻や股間のにおいを嗅ぎあっているのを見たことがあるかと思います。それは股間に集まっているアポクリン腺から分泌されている汗のにおいを嗅いでいるのだそうです。

 

そして、においによって相手に対して親近感を持ったり、逆に警戒心を持ったりする手がかりとしています。つまり犬や猫にとってはアポクリン腺の汗のにおいは、相手を認識するための手段の1つで挨拶のような意味も持っているのです。

 

犬や猫が飼い主のワキや足付近に寄って来てにおいを嗅いでいるのもよく見られる光景ですが、それはアポクリン腺のにおいを嗅ぐことで安心感を得ているのかもしれませんね。

 

犬や猫にとってワキガは魅力的なもの

 

犬や猫などの動物の場合、ワキガの原因であるアポクリン腺から出る汗はとても魅力的なものであり、一種のフェロモンのような働きをしていると考えられています。

 

ワキガの人は犬や猫などの動物に懐かれやすいという話もありますが、それはアポクリン腺から発せられるフェロモンに惹かれて積極的に寄ってくるためだったのです。

 

またよく耳にする飼い主の靴下や下着を取ったり隠したりする行為も同様に、ワキガのにおいに反応していると考えられます。

 

ちなみにホルモンの関係から女性の方がアポクリン腺からのにおいがより複雑なものとなるため、男性よりも女性の靴下や下着を好む傾向にあるようです。

 

人間には不快とも感じられることの多いワキガですが、犬や猫にとってはアポクリン腺からのにおいはとても魅力的で社会的な意味を持つ重要なものなのです。そのためワキガのにおいが強い人の周りには積極的に寄って来やすいのですね。

ワキガ薬ランキング