ワキガ体質の人に多い特徴とは?

運動したりお風呂に入ったりして体が温まると汗をかきますが、この時にかく汗はエクリン腺から分泌されます。汗は本来無臭なのですが、皮膚表面の雑菌と混ざり酸化する事で汗臭い臭いに変化します。

 

ワキガも汗が原因となるものの、通常の汗とは違いアポクリン腺という腺から出る汗です。アポクリン腺から分泌される汗も元々は無臭なのですが、皮脂や雑菌と混ざり合うと独特なにおいを発します。

 

日本人は綺麗好き

 

入浴中の女性

日本人は毎日お風呂に入るのが一般的ですし、何日もお風呂に入らなければ体が臭いと感じます。シャワーの場合もありますが、ほぼ毎日のように体を清潔にします。ワキガは病気などではなく、体質なのですが肉を中心とする脂肪分の多い食事をしていると体臭も強くなると言われています。

 

日本人はヘルシーな和食が中心なので、体臭も強くはありませんが体質の違いでワキガの人もいます。食事の内容によっても体臭は変わりますので、食生活の欧米化に伴い体臭やワキガが強くなる傾向にあるのも事実です。海外ではシャワーで簡単に済ませてしまう事や肉中心の食事になるので、ワキガ体質の人が多いと言われています。

 

ワキガ体質の特徴

 

ワキガは体質が大きく関係していますので、親からの遺伝も原因の一つです。両親のどちらか片方がワキガの場合は約50パーセント、両親ともにワキガの場合は約80パーセントの確率で子供にも遺伝すると言われています。アポクリン腺は脇の下だけでなく、リンパ節のある所に存在していますので、耳の中にもあります。

 

耳垢が少し湿っている人はワキガ体質の可能性が高い傾向があります。アポクリン腺から分泌される汗は無臭ですが、脂肪分が多いと雑菌と混ざり酸化しやすいので脇汗ジミが黄色くなる事があります。

 

シャツの脇の部分にできる汗ジミが黄色くなる場合は、ワキガ体質の可能性が高いかもしれません。ワキガ体質ではない人も、脇汗をそのまま放置すると少しツンとしたにおいがしますが、ワキガ体質の人は放置しなくても強いにおいを発します。

ワキガ薬ランキング